PMS 症状

PMSがある月とない月があるのはなぜ?

PMSがある月とない月があるものです。
これはいったいどうしてなのでしょか。

 

 

生理がくる1週間くらい前から、
何をしてもイライラしたり、気分が落ち込んだり、
頭痛や胃痛、胸のハリがあったりと、とても辛い症状がPMSです。

 

生理はきちんと来るのに、
このPMSの辛い症状が全くない月もあり、あれ?と思った経験はないでしょうか。

 

 

これは、ストレスと大きな関係があるようです。

 

エストロゲンとプロゲステロンという
2つの女性ホルモンのバランスは、
妊娠をするにあたってとても大切なものです。

 

このバランスがきちんと保たれていれば、
生理前になっても、それほど辛い症状はあらわれないのです。

 

しかし、仕事などのストレスが溜まっていると、
2つのホルモンバランスが大きく崩れるために
生理不順になったり、PMSの症状も重くなってしまうのです。

 

PMSの症状を少しでも軽くするためには、
基礎体温を付けるようにして、
高温期になったら、ストレスがかからない生活を心がけることが大切です。

 

PMSがある月は、ストレスが多かったはずです。
生理前にはストレスに要注意です。

関連ページ

更年期障害とPMSの違いとは?
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!
産後のPMS症状、改善方法は?
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!
PMSの薬には副作用もあるので注意
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!