更年期 PMS 違い

更年期障害とPMSの違いとは?

月経前症候群とも言われるPMSは、
更年期障害の症状と非常に似ていると言われています。

 

特に40代あたりから、イライラや憂鬱、のぼせなどの症状があると、
これが、更年期によるものなのか、それともPMSの症状によるものなのかが
分からないことがあるものです。

 

ここでは更年期障害とPMSの違いについて、詳しくご紹介したいと思います。

 

 

更年期障害とPMSの大きな違いは、症状があらわれる期間です。

 

症状自体はとても似ている更年期障害とPMSですが、
更年期障害の場合には、
いろいろな症状が出てきて、それが継続的に長い期間続きます。

 

しかし、PMSの場合には、
ある特定の症状が、排卵日から生理前までの短い期間に表れます。

 

イライラや肌荒れなどの不快な症状があるものの、
生理が始まった途端に、消えていくのがPMSの特徴です。

 

40代以上の方で、不快な症状が生理が始まってもずっと続くようであれば、
更年期障害を疑った方が良いかも知れません。

 

更年期障害もPMSもどちらも女性ホルモンのバランスが乱れることが原因で
起こる症状なのですが、表れる期間に違いがあるのです。

 

 

女性というのはその一生涯の中で、女性ホルモンの影響を大きく受けています。

 

生理とは思春期から閉経までの非常に長い付き合いになりますから、
生理の悩みを持っている女性もとても多いのです。

 

PMSの悩みを持つ女性は実に60%もいて、
生理前の3日〜10日前あたりから、むくみや乳房の痛み、
イライラや腹痛などの、さまざまな不調が表れます。

 

これは、生理前になるとエストロゲンが減少していき、
プロゲステロンの分泌量が優勢になるからです。

 

PMSの場合には、このように生理に伴う
ホルモンバランスの崩れが原因で起こる症状なので、
生理が始まりさえすれば、その症状も消えていくのです。

 

しかし、更年期障害の場合には、
閉経が近づくために、エストロゲンが減少し続けます。

 

エストロゲンの減少は閉経まで続き、ホルモンバランスも崩れた状態が続くため、
不快な症状も継続的になるのです。

関連ページ

PMSがある月とない月があるのはなぜ?
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!
産後のPMS症状、改善方法は?
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!
PMSの薬には副作用もあるので注意
女性のミカタは薬局などの実店舗に売ってるのか調べてみました!店舗情報以外にも、女性のミカタのサプリメントの飲み方の注意点なども合わせて紹介しています!